CX Business

DX Business

DX内製化は喫緊の課題!
企業が取り組むデジタルトランスフォーメーション(DX)の本質は、組織内でのDX内製化に有り。

人口減と高齢化が進む我が国には、あらゆる面でデジタル化が欠かせません。
一方で、組織・人材・コスト・・・あらゆる面でDX化が進まない理由は社内にあることが散見します。
以下はその代表的な3つの課題です。

3つの課題

01

サービス化に向けたMVP/PoCを実施するDX初期フェーズのやり方がわからない

02

MVPにおいて重要なユーザー体験を検討するUXやUIのチームメンバーが不在

03

サービス開発時の社内リソース不足とマネジメントの課題

当社では、
DX推進チームによるアジャイル開発実践とDX内製化に向けた組織構築支援にて、事業会社のDX内製化を支援します。
具体的には、DXを自走するためのDX推進チームによる実践プロセス支援とDX組織構築サービスを提供します。

2つのDX支援サービス

DX開発技術支援

お客様チームと当社DXチームによるMVP開発コラボレーションを実践。メンバー間のコミュニケーションやアジャイル開発プロセスを一緒に実行しながら、MVP開発・マネジメント等のノウハウ移転。

×

DX組織構築支援

個々の事業会社に応じてDX組織構築に必要な人材とタスクを明確化し、人材に求められるスキルセットを定義。DX人材育成計画、組織に不足する人材の明確化からキャリアマネジメント、リソースマネジメントの指針を定義。

DX開発技術支援
DX組織構築支援

メガバンク様

サービス企画、アジャイル開発プロセスを、プロジェクトを通じてお客様に知識・技術移転。
現在は、システム子会社にて自走。

グローバル
Consulting企業様

初期のMVPを短期間で当社DXチームで実施し、PoC後、本サービス開発プロジェクトにてお客様チームと当社チームでアジャイル開発実施。

大手セキュリティ企業様

組織横断のビジネスサービス開発チームに対て、MVP開発を通じ当社DXチームがアジャイル開発、管理手法を移転。さらに本開発でUX開発、及びIoTとの連携部分をお客様と一緒に開発。

大手ISP企業様

お客様のサーバーサイド開発チームと当社UI/UX開発チームによるコラボレーション。お客様に不足するCX(顧客体験)部分の開発を当社DXチームにて支援。

DX組織構築支援概要

  • 要求分析

    経営戦略や事業計画に基づきDX目標達成に必要な組織や人材に関する要件定義。「組織、人材に関する要件の抽出」

  • タスク分析

    DX目標を達成するために、どのような組織機能が必要になるかを具体化。「組織に必要なタスク(課業)の設定」

  • 役割定義

    タスク分析で仮設定したタスク(課業)をブラッシュアップ。「タスク(課業)」の具体化
    人材の役割定義と求められるスキルセットの定義

  • 評価項目判定基準策定

    期待される行動、DX業務への取組み、成果などを定義「評価項目と診断基準の設定」

  • レベル判定基準の設定

    DX人材育成や成長の指標の一つとなる役割のレベル設定
    自タスクの不足、役割定義の不整合を検出

  • 現状把握と人材育成定義

    現状の組織に不足する人材、組織内人材に必要なスキルセット教育定義

MX Business

DX化されたサービス開発が品質高く競争力あるレベルでリリースできたとしても、現在のDXビジネスにおいての成功が保証されたものではありません。潜在顧客への認知し、顧客化を図り、さらには顧客関係強化を持続的に行わなければ、現在のDXビジネスでは淘汰されるだけです。当社では、マーケティング・オートメーションを活用し、リリース後のDXサービスのビジネス最大化を支援します。

MX Businessの図
  • 計画

    ・カスタマージャーニー

    ・ビジネスモデルキャンパス

    ・ペルソナ

    ・KPI/KSF他多数

  • リードジェネレーション

    ・SEO

    ・SNS

    ・コンテンツ

    ・記事

    ・LP(A/B)

    ・Blog

    ・GA

    ・DSP

    ・ML他

  • リードナーチャリング

    ・行動・属性メール

    ・ワークフロー

    ・Q&A

    ・Chat

    ・ホワイトペーパー

    ・動画

  • インサイドセールス

    ・ナレッジベース

    ・導入サポート

    ・コンサルティング

    ・課題解決

     他

  • カスタマーサクセス

    ・アップセル

    ・クロスセル

    ・アンケート

    ・サポート自動化

MA/CRM/CSツールを
活用して
お客様DXサービス最大化